化石サンゴとは

自然が育んだ与那国島産化石サンゴ

沖縄本島から八重山諸島にいたる海域は、世界でも有数のサンゴ礁の宝庫として知られています。 サンゴの成長過程はひたすら自ら分裂を繰り返し、複製を作り続けて行くことでサンゴ礁を形成します。 その過程で、海水中の二酸化炭素やカルシウムを取り込んで、炭酸カルシウムを主成分とした骨格を作ります。 琉球諸島の多くの島々は、こうして形成されたサンゴ礁が後に海面低下、あるいは地殻変動により隆起して 地表面に露出したもので、サンゴ石灰層から出来ています。その中でも、与那国島のサンゴは世界でも 類を見ない、生時の状態が保存された塊状の特別な化石サンゴなのです。 現在、化石サンゴと呼ばれる物は与那国島産のものだけです。

サンゴ

化石サンゴが地上に隆起した物であるのに対し、海中のサンゴが風化し海底に堆積したコーラルサンド (砂サンゴ)と呼ばれる物があります。海外では、前者をAbove-Sea Fossilized Coral、後者をMarine Coral として明確に区別されています。ここで紹介する物は、全てAbove-Sea Fossilized Coral(化石サンゴ)のことです。 今、世界中で海洋汚染が問題になっています。大型船の座礁、汚染水の流入、漂着ゴミなどにより、 海中の生態系にも大きな影響が出ています。その為、海底から採取された物の中には、将来、海洋汚染の 影響を受ける可能性も否定出来ません。 一方、地上に隆起した化石サンゴは、海洋汚染の影響を心配することのない、安心・安全な素材と言えます。 この化石サンゴを日本で唯一所有しているのが、コーラルインターナショナル株式会社です。


砂サンゴ含有
食品として 農畜産として その他

食品としての化石サンゴ

与那国島でしか採取されない高純度 “化石サンゴ”

与那国島の化石サンゴは、約10万年前と非常に若い為、古い年代の琉球石灰岩に見られる、魚の骨、ウニ類の棘、貝殻片などが なく高い純度を誇っています。
この若さと高純度から必須ミネラル16種類を含め、70余種類の海洋ミネラルを保有しています。 食品用パウダー「DONAN」は多孔質構造がそのまま維持されていることから体内に摂取後はすみやかに溶解して吸収されやすくなっています。

必須ミネラル含有

農業・畜産・水産資材としての化石サンゴ

土壌改良剤・葉面散布材として

植物の生育に必要なミネラル成分を豊富に含んだ、総合ミネラル肥料として使用できます。ミネラルの効果で、土壌微生物の活性化を促し、 多孔質を生かし、保水力・保肥力・通気性を増し循環型の有機的な土壌に転換します。 また、重金属イオン等の有害物質を吸着し、pHの矯正として使用できます。 葉面散布材としては、即効性のあるカルシウム・ミネラルの補給資材として使用できます。

どなん成分表

家畜の飼料として

豊富な栄養分を含み、吸収されやすい化石サンゴから作られた畜産用飼料です。ミネラル分をバランスよく、効率よく補えるだけでなく、 多孔質の化石サンゴ粉末が、カビ毒といわれるマイコトキシンや重金属イオンを吸着して除去し、家畜の生育状態を健全に保ちます。
乳牛・肥育牛・豚・鶏の健康維持や乳質・肉質等の改善が期待出来ます。

ウルカル成分表

水産物へ水質浄化剤としての利用

水質浄化・水質の安定材としてだけではなく、疾病の予防・体力増進にも効果的です。アンモニアや硫化水素といった有害物質を吸着し水質を浄化し、 練餌等に混ぜ、与えることでミネラルの効果で体力の増進が見られます。

ウルカル成分表

その他の化石サンゴ利用

壁材として

ハウスダスト・シックハウス症候群対策として、消臭・抗菌効果・調湿効果に優れている壁材です。 天然素材なのでご自身の手で塗れて、ご家族の思いのこもった世界に一つだけの壁を作る事が可能です。

化粧品として

化粧水・美容ジェル・コンセントレート・化粧石鹸など様々な商品にご使用頂けます。 平均粒度3ミクロンの化石サンゴのパウダーが皮脂を吸着するなど、様々な効果をもたらします。

商品案内 会社概要 お問い合わせ

コーラルインターナショナル㈱ English site

コーラルインターナショナル